×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

西鉄バスで利用できる共通カード料金情報!

西鉄バスで利用できる共通カード料金

カテゴリー :西鉄バス 料金

西鉄バスで販売されている定期券の他に、バスカードやよかネットカードがあります。
よかネットカードとは、福岡市営地下鉄・西鉄電車・バス共通カードです。
地下鉄は、姪浜−福岡空港−中州端−貝塚間で利用できます。
他に、西鉄大牟田線・西鉄バスでも利用できます。

よかネットカードの料金は、3,000円の料金と、5,000円の料金の2種類が販売されています。
利用可能金額はそれぞれ、3,200円と5,500円になります。
有効期限はなく、西鉄バスや福岡市営地下鉄窓口などで同料金で販売されています。

他にも福岡県内で販売しているカードは多数あり、その料金表と販売所在地をネットから見れます。(福岡市営地下鉄料金表)というサイトです。

コラム > 西鉄バスで利用できる共通カード料金について書かれています。

西鉄バス観光の料金

カテゴリー :西鉄バス 料金

西鉄バスが運営する西鉄観光バスには、「博多の街はやわかりコース」と「大宰府半日コース」の2つがあります。(西鉄バスホームページからアクセスすることができますよ)
それぞれ観光ルートと乗車場所案内の項目が用意されていますので、初めて福岡県に訪れた人でもとても分かりやすくなっています。

「博多の街はやわかりコース」では、約3時間半と短めのコースになっていますので、出張先などで時間のない方には向いています。
大人料金=1,900円・小人料金=1,000円になっています。

「大宰府半日コース」では、約4時間半を予定されており、学問の神・菅原道真公ゆかりの太宰府天満宮など、歴史のロマンを追うコースとなっています。
大人料金=2,400円・小人料金=1,250円になります。
休日に、親子で西鉄バス観光コースを回ってみるのもいいと思いますよ。

コラム > 西鉄バス観光の料金について書かれています。

西鉄バス時刻表

カテゴリー :西鉄バス 時刻表

福岡県を運行する西鉄バス時刻表が、インターネットで見ることができます。

西鉄バスの公式ホームページで、バス時刻表というページがありますので、そこを開いて下さい。
時刻表のページで、搭乗するバス停留所と、行き先を入力すれば時刻表が出てきますよ。
地図も拡大して詳しく見ることができますので、行き先のバス停留所の名称がいまいち分からない時にも安心です。

しかし、時刻表の表示の仕方が少し複雑になっていて、一度調べると二度と開きたくないというのが、私の率直の意見です。
結局、西鉄バスの時刻表を駅でもらい、到着時刻を西鉄バスの本社に問い合わせてしまいました。
西鉄バスは初乗りが160円と、他社に比べて少々高めになっていますが、100円で乗り降り出来るエリアもあったりと、柔軟性に富んだ面も見せています。

コラム > 西鉄バス時刻表 について書かれています。